Love All around Me




SMTWTFS
 1 2
 3 4 5 6 7 8 9
10111213141516
17181920212223
24252627282930

焦るわ

携帯がいきなり真っ暗になってボタンが効かなくなったり、電欠が勝手に切れて再起動始めたり、不具合が多い。昨日先生と電話する直前にキーボードが現れない、現れても打てないとかいう不具合が出て焦った。

いつ動かなくなってもおかしくないんだなって。早く携帯変えないといけないけど、どれにしたらいいか困るわ。
コメント(0)

憑き物

先生からLINEが来て、流れで電話する事になった。

先生「何も話したいことないけど電話しました」
私「わかってるよ〜(笑)」

ここまではラブラブな雰囲気。
こっから何を話したか覚えてないくらい、悪い意味でぐだぐだになった。

先生「今すぐ会いたい。今から来て」
私「無理だよ」
先生「今すぐキスしたい」

ちょっと眠かったし疲れてたのもあって、ちょっとイラついた。今だって先生の都合に合わせてるのに、更に無理なこと言われると困るよ。もうこれ以上は合わせられん。

私「要求が多すぎるよ…。私何も要求してないのに」
先生「そうかな〜?」
私「小さい要求はいっぱいしてるけど、おっきな要求はしてないと思うよ。例えば私は何を要求したって?」
先生「アイス(笑)」
先生「それは買ってあげるよって言うから、買ってもらったんだよ。笑」
先生「エビチリも(笑)」
私「それもご飯買ってくれるって言うから、強いて言うならエビチリが食べたいって言ったたけやん」
先生「要求してよ」
私「いや、いいよ…。応えられないのわかってて要求する人なんていないよ」

私の声色が深刻そうだというのはわかったらしい。

先生「すみません、りなの要求には応えられません」

その一言を聞いたとき、スーッと冷めた。こっちの要求の内容なんて聞く気もないってことでしょ。無理なこと言われたら困るから。

先生はなんとか何の意味もない会話でラブラブな雰囲気に戻したかったようたけど、私は無理だよ。さっきの発言が気になってそれどころじゃないさ。

先生「何してたの?」
私「本読んでた…」
先生「何の本?」
私「内緒…」
先生「りなは秘密が多いんだよね。そうやって僕を惑わせる」
私「そんなことしてない…」
先生「僕を惑わせるのが上手いんだよね」

惑わせようなんて思ってない。いつも私のせいにする。どうでもいい話やから答えないだけ。本の題名言ったら言ったで、うんちく語られてこっちが閉口してしまうのわかってる。

会話がうまくいかないのがわかるや否や、すぐに電話を切りたがる先生。

先生「じゃあもう切るよ。僕はもう少しひとりで歩くけど」

切るのは違う。モヤモヤするから。だから話を続けたかった。

私「傷ついた」
先生「そんなわけないよ〜!りなは強いじゃない(笑)」

涙が出た。もう先生に合わせるのは無理だと思った。

私「傷ついたよ…」
先生「何が?」
私「要求に応えられないって」
先生「あれは、君の要求に応えたくないんじゃなくて、答えてあげたくてもりなを十分には満たしてあげられないよってことだよ。応える気がない訳じゃない」
私「うん…」

まだモヤモヤするけど、これ以上食い下がっても先生の機嫌が悪くなるだけ。向こうも同じように思ったのか、私のことをヨイショし始めた。

先生「本当にお前はいい女だよ」
「うん…」
先生「うんって(笑)」

こんなに都合よく動いてくれる女の子いないと思うよ。私はどんどん擦り切れていってるけど、先生にはわからないんでしょ。

最後に「大好きだよ」と二回ほど言われたが、返事はしなかった。

無理…。

コメント(0)

オーノー

韓国の友達が日本に一人旅で来るというので、神戸で会おうという約束をしていた。それにあわせて、先生の家に泊まる予定も立てた。

楽しみにしていたのに、友達が旅行キャンセルするって言い出した…。身内に不幸があったそうなので仕方ないんだけどね。

私っていつもこう。誰かと会う約束がドタキャになる確率たかし。まぁええけど。誰がいつ連絡してこようとも私はウェルカムですよ。だって暇だもん(笑)
コメント(0)